とちぎライトセンター

地域で暮らす、障がい者を支えます。

TEL.028-670-3171

〒321-3236 栃木県宇都宮市竹下町1200

2016年

年末年始のお知らせ

年末年始は、12月29日から1月3日までお休みになります。1年間ありがとうございました。来年もどうぞよろしくお願いいたします。

(文:有美子)

平成28年度ボウリング大会!!

待って間の写真1、いい笑顔 待って間の写真2、チームそろっての写真  勢いよくボールを投げている写真1

勢いよくボールを投げている写真、片麻痺の方 力強い投球フォーム! チーム賞をもらったよ!

お昼の様子、おいしそうなカレーライス 盲導犬のぼたんもおとなしく待っています

待っている間の写真4、男性チーム! 待っている間の写真3、女性チーム! 全体写真

12月8日の寒い日、とちぎライトセンター・ボウリング大会が行われました。
まずは入口カウンターの前で、みんな揃って記念撮影。早速ボールを選んで、ゲーム開始。

マイボールを持ち込んでいた利用者もおり、力強くボウリングしていました。中には勢い余って、レーンに滑り落ちそうな人もいました。片麻痺の利用者さんは、段差を杖で登り、ボールを持って来てもらい、レーンの前で投球しました。ボールが重くて持てず、投げられない利用者さんは滑り台で、向きを調整して投げていました。

12時にゲーム終了。食堂に入るとテーブル上に食事が用意されていて、椅子に座って昼食を食べました。カレーライス、焼きそば、サンドイッチのどれかとドリンク一つがついてきます。楽しくゲームの結果を話し合っていました。

昼食を食べ終わった頃に、成績発表と表彰が行われました。まずは賞品紹介。今年はカップ麺や缶コーヒーなどの食べ物類、キーボードやオルゴールなどの音の出るグッズ、生活用品やクリスマスツリーなどの雑貨類、日本酒やワインなどのお酒類と、景品も多種多様でした。

1位から順に呼ばれ、好きな賞品をもらい、コメントして、個々に記念撮影をしていました。

チーム賞ではお菓子や缶ジュースがあり、1位~3位、それとビリのチームにそれぞれ商品が渡されました。今年はなんとビリのチームが3チームあり、同点でした。3時にはすべて終了しました。

スペア、ストライクを取る利用者もたくさんおり、楽しい一日でした!

(文:エンドウマメ)

とちぎライトセンター交流会報告

dsc_0240 img_1549 img_1619

dsc_0249 dsc_0250 dsc_0251

dsc_0253 img_1592 dsc_0242

dsc_0247 img_1597 img_1606

img_1630 img_1632

平成28年11月13日(日)、とちぎライトセンター交流会がとちぎライトセンターでありました。この交流会では、利用者による音楽発表会と、視覚障がい者のソプラノ歌手である塩谷靖子さんのコンサートを行いました。

まず、利用者による音楽発表会では、とちぎライトセンターブラザーズ(男性4人)で『黄昏のビギン』をピアノとパーカッション(マラカスとタンバリン)で演奏をしました。また、『あの素晴らしい愛をもう一度』では、歌とパーカッション(マラカス、タンバリン、点字用のソロバン)を使ってやりました。

その他、利用者のCさんのピアノと女性のBさんの独唱で『もみじ』、Cさんは弾き語りで『冬の星座』を歌いました。ハンドベル隊は『大きな古時計』の演奏をしました。『あの素晴らしい愛をもう一度』と『もみじ』、『冬の星座』はご来場くださった皆様に歌詞をお配りし、一緒に歌っていただきました。音楽発表会が終わった後、たくさんの方から拍手をいただきました。

塩谷さんのコンサートでは、赤とんぼや里の秋、荒城の月などを歌ってくださいました。ピアノ伴奏をしてくださったのは、塩谷靖子さんの娘さんで、塩谷多衣さんです。こんなに素敵な声が出るなんてびっくりしました。

コンサートが終わった後は、茶話会を行い、地域の方と交流を深めました。また、バザーも行い色々な商品を購入しました。

当日は日差しが温かく差し込んで、素敵な交流会になりました。

(文:音楽アレンジこだわりや、エンドウマメ)

 

消防訓練を行いました!

消防訓練の様子。滑り台を滑ります。

非常滑り台で避難!

毎年2回行っている消防訓練を行いました。日中は年2回、夜間を想定しての訓練は年6回行っています。

今回は相模原市の事件を受け、防犯についてみんなで考えました。設備を整えるのももちろんですが、職員や利用者の方一人一人の意識を上げていくことも大切ですね。

外部の方には積極的に「声かけ」を行う、部屋の施錠を徹底するなど、できることから始めていきたいと思います。

消防訓練では厨房からの出火を想定して行いました。また、夜間の訓練では、非常滑り台を使って避難しました。また、救急救命のロールプレイも行いました。

 

明日は交流会です

明日、11月13日日曜日は、とちぎライトセンター交流会です!11時から16時までで、コンサートやバザー、クッキーやうどん、あんみつの販売など盛りだくさんです!

みなさまお誘いあわせの上、ぜひぜひお越しください!

盲学校の文化祭に参加しました。

11月3日、栃木県立盲学校の文化祭に参加しました。盲学校との交流のため、毎年運動会や文化祭に参加しています。

文化祭では、生徒さんの発表を見学したり、ライトセンターのクッキーや椅子などを販売させてもらったり、学校展示を見たりと、交流を深めてきました。

平成28年ふれあい文化祭報告

入口にて 展示を見てます 出展した作品

展示品を見学 みんなで記念撮影 バルーンアートもやってました

点字体験コーナー1 点字体験コーナー2 販売コーナー

みんなで踊りました ブラザーズフォーの面々 記念公演

暑かった夏も終わり、秋色の空になった9月10日、宇都宮市市民活動センターでの「うつのみやふれあい文化祭」に参加しました。ステージ袖での手話案内、宇都宮市佐藤市長の手話によるあいさつ、ならびに、関係者の挨拶ではじまりました。はじめに、シンガソングライターのサトウヒロコさんの手話歌、市内各団体によるカラオケ、合唱、などの、発表を見ました。

途中、ステージ発表の合間に各部屋に障害者による作品展示を見て回りました。部屋に入ると、トチギライトセンターの入所者の皆さんがミニマッサージのミニ体験受付、クッキーの販売をしていました。

最後の招待公演では、西アフリカの民族音楽、太鼓の演奏グループ、「フンババとコナンカマ」の演奏を聴きました。入所者も参加してリズムに合わせて、太鼓打っていました。心も体も太鼓の音に合わせて踊り出した一日でした。(文:エンドウマメ)

<ステージ発表について>
ステージ発表では、1番目にブラザーズ・フォーというグループで水原弘の『黄昏のビギン』を演奏し、2番目はハンドベル隊で『大きな古時計』を演奏しました。また、3番目はソロのカラオケで大瀧詠一の『幸せな結末』を歌いました。大きな拍手をいただきました。また来年も色んなことをやってみたいと思います。(文:音楽アレンジこだわりや)

<点字体験コーナー>
ふれあい文化祭の点字体験コーナーでは、とちぎライトセンターで行いました。ボランティアの方に点字の仕組みの説明を手伝ってもらいながら、点字の読み方や書き方をご来場の方に説明しました。

飲料水やパックにも点字があったり、絵本などいろんなところに点字があるので、ぜひ、見つけて読んでみてくださいね、と伝えました。

小さいお子様連れの方やたくさんの方に来ていただきました。とちぎテレビの取材も来ており、「なるほど、勉強になりました。ありがとうございました。」と 喜ばれていました。(文:りょうちゃん)

プチ・マルシェきよはら

クッキー売り場 お店の外観 パンの看板

10月10日、きよはら地区にプチ・マルシェきよはらがオープンしました!清原地区の障がい者施設と泉が丘ふれあいプラザさんと共同で開店しました。手作りパン、地元の野菜、手工芸品を販売しています。

一週間がたちましたが、クッキーの売り上げが好調で、納品が追い付かないほどです。お店の中はハロウィンの飾り付けがしてあり、とても素敵なお店です。

みなさんもぜひお越しください。

住所:宇都宮市竹下町311

第12回栃木県障害者スポーツ大会に参加しました

50m音源走

50m音源走

サウンドテーブルテニスの試合前の様子

サウンドテーブルテニスの試合前の様子

フライングディスクで見事メダル獲得!

フライングディスクで見事メダル獲得!

平成28年9月25日(日)、第12回栃木県障害者スポーツ大会に参加しました。今回はとちぎライトセンター運動班より11名参加しました。

出場競技は、陸上、フライングディスク、サウンドテーブルテニスです。

サウンドテーブルテニスには5人参加しました。5人ともメダルを受賞することができました(金2枚、銀1枚、銅2枚)。

陸上は2名参加。50m音源走、100mに参加しました。こちらも金2枚でした!

フライングディスクには4名が参加。アキュラシーディスリート5とディスタンスの競技に参加しました。こちらは金1枚、銀2枚、銅1枚でした!

(文:たけちゃん)

10月2日(日)は食育フェアで販売です

平成28年10月2日(日)、『第11回 うつのみや食育フェア』が開催されます。

場所:宇都宮城址公園外堀

時間:10:00~15:00

クッキー、小物、ビーズ等を販売しますので、みなさんぜひお越しください!